伊勢志摩バリアフリーツアーセンター > 観光施設バリアフリー情報 > 志摩マリンランド

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターナビゲーションをスキップして本文へ移動
トップページへ
わたしたちのこと
コンテンツ


バリアフリー観光の本
バリアフリー観光の本
「恋に導かれた観光再生」
お問い合わせ・ご相談

伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

電話 0599-21-0550  ファックス 0599-21-0585

開局時間 9時〜17時30分
木曜日定休
E-mail
iseshima@barifuri.com

観光施設バリアフリー情報

【志摩市】志摩マリンランド

最終更新日:2016年4月

志摩マリンランド 巨大マンボウモニュメント前で記念撮影をする車いす使用者

巨大マンボウのモニュメント

海の生き物たちの過去から現在までの姿を紹介する水族館。マンボウを常時飼育していることでも有名。回遊水槽での海女さんの餌付けショーも見ものだ。
2016年3月、リニューアルに伴い駐車場入口に登場した巨大マンボウモニュメントは、新たな人気フォトスポット!館内もスロープが整備され、いっそう快適になった。
土日祝を中心に開催されている「ペンギンタッチ(要予約)」は、車いすの方でも体験可能。

【臨時休園のお知らせ】
伊勢志摩サミットに伴い、2016年5月21日(土)〜5月28日(土)は臨時休園です。

車いす使用者用駐車場 車いす対応トイレ ○(1ヶ所)
貸出し車いす 補助犬
画像はクリックで拡大できます。

志摩マリンランドのあるきかた

駐車場

駐車場は無料。普通車約120台駐車可。

増設された車いす使用者用駐車場

車いす使用者用駐車場(兼おもいやり駐車場)は、計3台。リニューアルにあわせ、売店・レストラン棟の近くにも1台増設された。

以前からの車いす使用者用駐車場

以前からある車いす使用者用駐車場(兼おもいやり駐車場)。
入口ゲート右側に2台分ある。

入口ゲートと、入場券売場

入口ゲートと、入場券売場。

入口ゲートを入る車いす使用者

車いすの方は、スタッフが広いゲートへ誘導してくれる。

貸し出し車いす

入口ゲート近くには貸し出し用車いすが並べられていて、スタッフに言えば貸してもらえる。無料。

貸し出しベビーカー

貸し出し用のベビーカーも、入口ゲート近くに並べられている。無料。

車いす対応トイレと授乳室の入口

入場券売場建物の裏側(入口ゲート内部)に、車いす対応トイレと授乳室がある。カラフルな扉が目印。扉手前はスロープ。
コインロッカーもここ。

車いす対応トイレ入口

グリーンの扉は、車いす対応トイレ入口。
幅88センチ、手動引戸。

車いす対応トイレ内部

車いす対応トイレ内部
手すり 向かって右:たてI型、左:可動I型。右側の壁側手すりはL型でなくI型なので注意。
ベビーシートあり。

授乳室

ピンクの扉は、授乳室。
内部には、ベビーベッド、ソファ、洗面台がある。

ペンギン島を眺める車いす使用者

ゲートを入ると、ペンギン島でのんびり暮らすペンギンたちが迎えてくれる。春から秋の間は、身長が1メートル近くある大きなキングペンギンも間近で見ることができる。

入口の自動ドア

建物入口は両開きの自動ドア。
エントランスホールには、魚がご神体の「賢島神社(かしこいしまじんじゃ)」と、おみくじガチャガチャが。

古代館のようす

ホール左側は古代館。オウム貝やカブトガニなどの「生きた化石」の展示や、生物の歴史の解説がある。
通路は広くて快適。

さわれる化石の展示

さわれる化石も展示されている。写真の化石はアンモナイト。

エントランスホール 回遊水槽前スロープ

ホール正面の大きな水槽へ近づけるよう、スロープが新設された。
水槽内のライブ映像を見られるよう、カメラとモニターも設置されている。

海女の餌付けショーを見る車いす使用者

この水槽は、実は2階の回遊水槽の一部。車いすの方は、回遊水槽で行われる海女の餌付けショーのようすを、ここから見ることができる。

水族館本館通路を進む車いす使用者

通路は斜度2〜3度のなだらかな下りスロープになっていて、両側に水槽が並ぶ。
ほの暗い通路と明るい水中との対比が美しい。

クラゲの円形水槽を見る車いす使用者

新設されたクラゲコーナー。
色の変わる照明で演出された円形水槽は、癒しの空間。

タッチング水槽へのスロープを下る車いす使用者

イベントホールやタッチング水槽へのスロープも新設!
斜度約6度。スロープ幅は125センチで、車いすですれ違いはできないので注意。
片側に手すり付き。

タッチング水槽へのスロープ床が色分けされているようす

スロープ部分と踊り場部分とが色分けされていて、視覚的にもわかりやすい。

タッチング水槽をのぞき込む車いす使用者

タッチング水槽は、子どもや車いす使用者でも無理なく楽しめる高さ。
この水槽にいるのはイセエビやカニたち。その他、ヒトデやウニ、ナマコ、ドチザメなど、たくさんの種類の生き物と触れあえる。

人懐っこいエイ

なんと、エイとのふれあい体験も!手を出すとひらひらと寄ってくるのがカワイイ。
ドクターフィッシュもこのコーナーにいる。

2階の回遊水槽のようす

「海女の餌付けショー」が行われる2階のドーナツ型回遊水槽。50種、約2500匹の魚が泳ぐ。
2階へは階段のみだが、エントランスホールからも同じ水槽を観覧できる。

本館の出口

本館を出て、マンボウ館へ向かう出口。幅79センチ、自動ドア。
中央に柱があるので注意。

マンボウ館入口

マンボウ館入口。幅110センチ、自動ドア。
入口手前はややスロープになっている。

マンボウを見る車いす使用者

ゆうゆうと泳ぐマンボウは、志摩マリンランド一番の人気者。

マンボウ館からの下りスロープ

マンボウ館から屋外に出ると下りスロープ。

出口へののぼりスロープ

出口へは階段、もしくは上り坂だが、坂道は傾斜が約7度(1/8)とやや急で、長い。車いすの方でこの坂を上がるのが困難な方は、もと来た道を戻って入口から出てもよい。

ミニ電車の遊具

出口近くにある、近鉄アーバンライナー型のミニ電車。懐かしの遊具だが、根強いファンも多いとか。幼児1名、大人1名が乗れる。200円。
階段の途中にあるので、歩けない方は難しい。

出口ゲート

出口ゲートは回転バー式のため、車いすやベビーカーの方は、入口ゲートから出る。出口は売店・レストラン棟に直接つながっている。

2階レストランへの階段

1階が売店。
2階のレストランへは階段のみ。

レストラン内部

レストラン営業時間 10時〜15時(夏季は30分延長)
テーブル席あり。

施設詳細

基本データ
住所 〒517-0502 志摩市阿児町神明賢島723-1
TEL・FAX TEL:0599-43-1225 FAX:0599-43-1224
公式サイト http://www.kintetsu.co.jp/leisure/shimamarine/
(外部サイト・別ページが開きます)
営業時間 9時〜17時(7月・8月は17時30分まで)
休館日 年中無休
料金 大人1,400円、中高生900円、小学生600円、4歳以上300円
(2016年4月1日改正)
アクセス 近鉄賢島駅より徒歩約2分
駐車場 普通車120台、バス14台、車いす使用者用兼おもいやり区画3台
貸出し・サービス 車いす・ベビーカー(無料)
車いす対応トイレ 1ヶ所
ユニバーサルシート なし
オストメイト なし
補助犬 OK!
レストラン あり(2階。階段のみ)
おすすめポイント

駐車場入口にできたマンボウのモニュメントは、幅3.3メートル、高さ3.3メートル。日本で発見された最大級のマンボウと同じ大きさだそうだ。地面に「撮影ポイント」のしるしがあるので、ベストショットを撮影しよう!

回遊水槽へのスロープが整備されたので、車いすの方も、白い磯着の海女さんが餌付けするようすを間近で見ることができるようになった。

ぬいぐるみや海の生き物グッズ、オリジナル商品や伊勢志摩の特産品などが揃う売店も見逃せない。
売店とレストランは入口ゲートの外にあるので、入場料不要で利用できる。

注意点
  • 車いす対応トイレは入場券売り場横の1ヶ所のみ。水族館の建物内にはないので注意。
  • 水族館から出口(売店)へ向かう坂道は傾斜がやや急で、屋根もないため、車いすの方や雨の日は、入口に戻って出ることもできる。
MAP

調査員レポート

レポートはまだありません。

上記のバリアフリー情報は、すべて伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが実際に現地調査を行い、蓄積してきたものです。
バリアフリー情報についてのご質問は、どうぞお気軽に伊勢志摩バリアフリーツアーセンターへ メール、またはお電話 0599-21-0550 ください。
(バリアフリー情報以外の営業内容については、各施設へ直接お問い合わせください。)

このサイトに掲載されている文章及び画像等の著作権は、断りの無い限り、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが保有します。許可無く複製・転用・翻訳・翻案・放送・出版・販売・貸与することを禁じます