伊勢志摩バリアフリーツアーセンターです

2017年4月21日(金)〜5月14日(日)
伊勢神宮周辺と、お伊勢さん菓子博2017に伴う交通規制について

伊勢神宮宇治橋前

2017年4月21日(金)〜5月14日(日)の間、伊勢市では三重県営サンアリーナを舞台に「お伊勢さん菓子博2017」が開催され、多数のご来場者を見込んでいます。

菓子博会期中は伊勢二見鳥羽ラインの朝熊(あさま)東インター(旧・サンアリーナインター)が閉鎖されるほか、会期中の土・日・祝には伊勢市内各所で交通規制が実施されます。
  また、例年ゴールデンウィークやお盆には内宮・外宮へのパーク&バスライドが実施されていましたが、今年のゴールデンウィークはイレギュラーな運用となります。今まで臨時駐車場として利用していたサンアリーナ周辺が今年は菓子博会場となるため使えませんので、宮川の河川敷を無料臨時駐車場とし、そこから外宮行きのシャトルバスが運行されます。

この時期に伊勢にいらっしゃる方は、下記にて詳細をご確認の上、お時間と気持ちにじゅうぶん余裕をもってお越し下さい。
また、お伊勢さん菓子博2017へは、できるだけ公共交通機関でご来場ください。

お身体の不自由な方で、ご旅行や交通手段に不安のある方は
お気軽に 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター 0599-21-0550 までお問い合わせください。

最終更新日:2017年4月17日

伊勢市発行の「交通案内図(交通規制情報)」は、伊勢地域観光交通対策協議会のウェブサイト「らくらく伊勢もうで(外部サイト・別ページが開きます)」の「交通情報」ページからダウンロードできます。事前に詳細を必ずご確認ください。

らくらく伊勢もうで」サイトには、リアルタイムでわかる内宮・外宮周辺駐車場の満空情報や、内宮周辺駐車場の混雑予想カレンダーなども掲載されています。ちなみに、内宮周辺駐車場の混雑予想カレンダーでは、4月22日〜5月14日の間の土・日・祝はすべて『激しく混雑』と予想されています。
 また、「交通情報」ページでは、自分の旅行日にどんな交通規制が行われるか、日別の規制情報をマップで確認することもできます。ぜひご活用ください。

  1. 2017年4月21日(金)〜5月14日(日)の間、伊勢市では「お伊勢さん菓子博2017」の開催に伴い、交通規制が実施されます
  2. 5月3日〜5月7日に宮川河川敷駐車場を利用すると、駐車料金・外宮行きシャトルバス・外宮内宮間路線バス、すべて無料!
  3. 歩行困難な方(階段を上がることができない方)は外宮シャトルバスにご乗車いただけません
  4. 外宮・内宮付近の身体障害者駐車場を利用するには
  5. 伊勢自動車道伊勢西IC・伊勢二見鳥羽ライン朝熊東ICの交通規制
  6. 伊勢神宮参拝の注意点と、お役立ち情報
  7. お伊勢さん菓子博2017のバリアフリー情報について

交通規制スケジュール

  • 4月21日(金)〜5月14日(日)の毎日 伊勢二見鳥羽ライン朝熊東インター交通規制(下記5.参照
  • 4月22日(土)〜5月14日(日)の間の土・日・祝 外宮・内宮周辺交通規制(下記参照)
  • 5月3日(水・祝)〜5月7日(日)の5日間 宮川河川敷臨時駐車場開設・外宮シャトルバス運行(下記2.参照

内宮・外宮周辺で交通規制が実施されているときは、一部の道路が通行禁止や一方通行になる他、内宮周辺では、宇治浦田町交差点から内宮までの国道23号線は「バス・タクシー・二輪車・軽車両・許可車以外は通行禁止」、おはらい町通りは「軽車両・許可車以外は通行禁止」となります。「許可車」というのは、伊勢警察署が発行する「通行禁止除外指定車証」を取得した車のことを指します。つまり、一般車両は、この期間、内宮宇治橋前の内宮A駐車場の利用ができません。内宮から800メートルほど離れた内宮B駐車場、または付近の臨時駐車場・民間駐車場へ駐車することになります。  

ただし、歩行困難な方は、交通規制中であっても、宇治浦田町交差点で警察官または警備の方に障害者手帳、もしくはおもいやり駐車場利用証を提示することで内宮A駐車場方面へ通行可能です(下記5.参照)。おもいやり駐車場利用証は、同様の駐車場制度を実施している全36府県1市の間で相互利用を行っており、他府県の利用証であっても有効です。

また、5月3日(水・祝)〜5月7日(日)の5日間は、宮川の河川敷2ヶ所に無料臨時駐車場が開設され、外宮への無料シャトルバスが運行されます。この期間中に神宮参拝をご計画の方は、宮川河川敷臨時駐車場(下記2.参照)のご利用がおススメです!

お問い合わせ先:
● 伊勢市交通政策課   0596-21-5703(平日のみ)
● 交通対策内宮周辺本部 080-8262-0410(4月22日(土)〜5月14日(日)の間の土・日・祝)
● 交通対策外宮周辺本部 080-8262-0411080-8262-0412(5月3日(水・祝)〜5月7日(日)のみ)

行楽シーズンの伊勢市内の渋滞は尋常ではありません。 そこで伊勢市では、主にお正月とゴールデンウィークに、パーク&バスライドが実施されていました。

しかし今年は、今までパーク&バスライド用臨時駐車場として利用していたサンアリーナ周辺が菓子博会場となるため使えません。そのため、5月3日(水・祝)〜5月7日(日)の5日間は、宮川の河川敷2ヶ所に臨時駐車場を開設し、そこから外宮までシャトルバスが運行されます。外宮まではバスで15分〜20分程度です。

  1. 外宮シャトルバス駐車場@ 宮川左岸(県道37号線、度会橋西詰近く) 約700台
  2. 外宮シャトルバス駐車場A 宮川ラブリバー公園(国道23号線、宮川大橋を渡り宮川インター降りる) 約500台

今までのバーク&バスライドに比べ、規模が小さく駐車台数に限りがありますのでご注意ください。対象車両は普通車・軽自動車です。バス・二輪車は停められません。
 また、シャトルバスは外宮行きのみ。内宮行き・菓子博会場行きはありませんのでご注意ください。内宮や菓子博会場へお越しの場合は、外宮前で路線バスに乗り継いでください。

しかし、この宮川河川敷臨時駐車場はとってもおトク。
 まず、駐車料金が無料。外宮へのシャトルバスも無料です。そのうえさらに、なんと外宮〜内宮間の三重交通路線バスの往復利用券がもらえます!
 つまり、宮川河川敷臨時駐車場に車を停め、シャトルバスで外宮へ行き、外宮参拝後、路線バス利用券を使って内宮行き路線バスに乗り、内宮を参拝。おかげ横丁で遊んでからまた外宮行き路線バスに乗り、外宮前でシャトルバスに乗り換えて駐車場に帰ってくるまで、交通費ゼロで移動できてしまうのです!
 こんなおトクな臨時駐車場。開設期間中に神宮参拝をお考えの方は、ぜひ賢く利用してくださいね。

●宮川河川敷臨時駐車場開設&外宮シャトルバス運行日時 5月3日(水・祝)〜5月7日(日) 9時〜16時
 ●外宮周辺からの最終バス:18時30分  ●駐車場閉鎖:19時

シャトルバス入口の階段

メリットいっぱいの外宮シャトルバスですが、デメリットも。
 シャトルバスとして使われるバスは、主に右の写真のような、一般の観光バスです。ノンステップバスではないため、歩行困難な方(観光バスの入口階段を上がることができない方)や車いすの方は、シャトルバスにご乗車いただけません。

渋滞に巻き込まれること、人で混雑していることから、歩行困難な方は、この時期の伊勢神宮参拝は避けたほうがいいですよ〜(神宮参拝の参道も、人が多くて進まないことがあります)、というのが、私たちの意見なのですが、観光客の方はそんな訳にはいきませんよね?

ですので、車でいらっしゃる歩行困難な方は、下記 4 を参考に、内宮・外宮周辺の駐車場へ向かってください。

【外宮】
無料駐車場が400台ほどあり、うち5台分が障害者専用スペースとなっています。
しかし、特別に確保されているわけではありません。空いていれば停められる、というかたちです。
ゴールデンウィーク期間中は、駐車場はほぼ満車と思われますので、駐車場渋滞を覚悟してお越しください。

【内宮】

障害者専用スペースは、通常は、内宮宇治橋前の内宮A4駐車場に5台。内宮から800メートルほど離れた、宇治浦田町交差点付近の内宮B駐車場には、B1に7台・B2に4台・B4に7台、計18台分あります。
ただし、障害者スペースは一般車両と同様の有料ゲート内の区画のため、ちょうどうまく空いているとは限らないのが実情です。

が、内宮前までが通行禁止の期間(今回は、4月22日〜5月14日の間の土・日・祝)は、内宮A駐車場のうち、A4駐車場(53台)が「身体障害者とおもいやり駐車場利用証持参者(+許可車)専用駐車場」となり、歩行困難な方が内宮近くに駐車することができるよう、配慮されています。
ただし、以下のことをご理解下さい。

  1. 内宮に近づくまでに大渋滞に巻き込まれることを覚悟してください。道中のトイレ管理にもご注意ください。

  2. おもいやり駐車場利用証をフロントガラスに着けた車歩行困難な方が内宮A4駐車場へ駐車したい場合は、宇治浦田町交差点で、警察官または警備の方に障害者手帳、もしくはおもいやり駐車場利用証を提示してください。
    おもいやり駐車場利用証は、同様の制度を実施している36府県1市の間で相互利用を行っており、他府県の利用証であっても有効です。
    おもいやり駐車場について詳しくは、三重県のホームページをご覧ください(外部サイト・別ページが開きます)。

  3. 障害者手帳、またはおもいやり駐車場利用証を必ずお持ちください。高齢の方など、障害者手帳を持っていない方の場合、現場の警察官もしくは警備の方の判断になりますが、基本的に、通行できるのは手帳や利用証をお持ちの方のみです。

  4. 宇治浦田町交差点を通過後は、警察官または警備の方の指示に従ってください。

  5. 交差点を通過してからは、許可車両やバスしか通らないため比較的空いているはずですが、観光バスが多い日には、やはり渋滞する場合もあります。お時間には余裕を持ってください。

  6. A4駐車場は、歩行困難者だけでなく、許可車両も利用します。 時間によっては満車で、空くのを待たないといけない場合もあるかもしれません。ご了承ください。

※「三重おもいやり駐車場利用証制度」と同様の制度を実施している36府県1市とは
岩手県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・長野県・山梨県・静岡県・石川県・福井県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・和歌山県・兵庫県・島根県・鳥取県・岡山県・広島県・山口県・香川県・愛媛県・徳島県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・埼玉県川口市

  • 伊勢自動車道伊勢西インターでは、以下の日時、一般車は降りることができません(バス・二輪車はのぞく)。
    出口規制 4月22日〜5月14日の間の土・日・祝 9時45分〜17時00分

  • 伊勢自動車道からつながっている伊勢二見鳥羽ラインの朝熊東インター(旧・サンアリーナインター)は、以下の日時、閉鎖されます(バス・タクシー・許可車はのぞく)。
    出口規制 4月21日〜5月14日の間の毎日 9時00分〜17時00分
    入口規制 4月21日〜5月14日の間の毎日 14時00分〜18時00分

    ※伊勢二見鳥羽ラインは、3月11日から全線無料となりました!

  • 伊勢西インターのひとつ手前のインターである玉城インターを過ぎてからは、高速道路上も渋滞が予想されます。多気インターと玉城インターの間にある多気PAが最後のトイレになりますので、渋滞予測をして、事前にトイレをご利用ください。

  • 伊勢インター付近の渋滞が予想される場合は、玉城インターで下り、下道を走って伊勢に入ることをオススメします。
    外宮シャトルバス駐車場@(宮川左岸)をご利用の場合も、玉城インターで下りてください。
内宮しょうぐうまえの階段の混雑のようす
  1. 右の写真は、2014年ゴールデンウィークの内宮ご正宮階段前の混雑のようすです。遷宮後の大混雑が一段落したとはいえ、やはり行楽シーズンには、神宮参道はもちろん、おはらい町・おかげ横丁もたいへん混雑することが予測されます。時間と気持ちに余裕を持ってください。
    また、この時期参拝者の多くが注意散漫になりがちで、車いす利用者や、杖歩行者、視覚障害者、小さいお子さんなどは、気づかずぶつかったりして危険です。同行の方も周囲に目を配りながら、気をつけて歩いてください。

  2. 神宮で貸し出されているタイヤの太い車いす神宮で貸し出されている「タイヤの太いタイプの電動車いす(右写真参照)」の貸出し元は、神宮司庁です。伊勢志摩バリアフリーツアーセンターではありません。
    この車いすは予約できませんので、直接、外宮・内宮入口の衛士見張所(えしみはりじょ・警備の方がいる建物)で借りてください。また、参拝専用となっており、おはらい町・おかげ横丁などへの持ち出しはできません。
    「予約できないなんて困ります」というお問い合わせが非常に多いのですが、外宮・内宮ともに10数台ずつありますし、参拝専用ですので、みなさん参拝が終わりしだい返却されます。全部出払っていても、少しお待ちいただければ借りることができるでしょう。

  3. ただし、上記「タイヤの太いタイプの電動車いす」は、混雑が激しい時には、前を歩いている人を轢いてしまうおそれがあるため、貸し出しを中止する場合があります。衛士見張所にて、当日ご確認ください。
    (手動タイプは貸し出します)
    貸し出しについては現場の判断になりますので、神宮へのお問い合わせはお控えください。

  4. 神宮参拝以外(おはらい町・おかげ横丁など)で車いすを使いたい方は、内宮B2駐車場内の「宇治浦田観光案内所」と、JR伊勢市駅構内の「伊勢市駅観光案内所」にて行っている、無料の車いすレンタルをご利用ください。

    ● 宇治浦田観光案内所 伊勢市宇治浦田一丁目10-25 内宮B2駐車場内 TEL:0596-23-3033
    ● 伊勢市駅観光案内所 伊勢市吹上一丁目1-4 JR伊勢市駅構内 TEL:0596-65-6091

    どちらも、車いす貸出し時間は9時から15時30分まで。借りた案内所へ返却してください。

    鳥羽市までお越しになる方は、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターの車いすレンタルもご利用いただけます。

  5. 外宮・内宮周辺の駐車場の満空情報は、ウェブサイト「らくらく伊勢もうで(外部サイト・別ページが開きます)」の「駐車場案内」ページから、リアルタイムで確認できます。ご活用ください。

  6. 伊勢神宮内宮には、片道800メートルの玉砂利の参道と、ご正宮前に石段が25段あります。身体状況や高齢などにより参拝が困難な方のために、「伊勢おもてなしヘルパー」という有償ボランティアシステムができました。参道での車いす介助や、階段を上がるお手伝い、車いすのままでの階段持ち上げなどを行い、参拝を実現させます。伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが事務局をつとめています。
    詳しくは、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターまでお問い合わせください。お申し込み締め切りは、ご希望日の1週間前です。

  7. 伊勢志摩バリアフリーツアーセンターのホームページの観光情報もご参照ください。
    ゴールデンウィーク中も、センターは通常営業しています。車いすトイレの場所など、お困りのことがありましたら、お気軽に伊勢志摩バリアフリーツアーセンターまでお問い合わせください。

お伊勢さん菓子博2017は、大会開催方針に「バリアフリーへの配慮」を謳っており、会場での車いす・ベビーカーの貸出し、オストメイト機能付き多目的仮設トイレの設置、会場マップやフードコートメニューの点字化など、さまざまな配慮がなされています。また、菓子博での初めての試みとして、障がい者・高齢者の相談窓口「おもいやりセンター」を会場内に開設し、お客様のお困りごとの対応にあたります。これらバリアフリー対応のアドバイスや、おもいやりセンターの運営は、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが担当しています。

  • 歩行困難なんだけど会場近くに停められる?
  • 車いす使用の人が公共交通機関で行く方法は?
  • 会場マップの点図(触図)を事前に手に入れたいんだけど

などなど、菓子博のバリアフリー情報についてのお問い合わせは、すべて伊勢志摩バリアフリーツアーセンター 0599-21-0550 まで、お気軽にお尋ねください!


NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

TEL:
0599-21-0550  FAX:0599-21-0585
メール:iseshima@barifuri.com
〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽一丁目2383-13 鳥羽一番街1F

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターのトップページへ戻る


copyright 2017 ISESHIMA BARRIER FREE TOUR CENTER. All Rights Reserved.