伊勢志摩バリアフリーツアーセンター> 交通機関バリアフリー情報> 近鉄 伊勢志摩ライナー(新型) 

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターナビゲーションをスキップして本文へ移動
トップページへ
わたしたちのこと
コンテンツ


バリアフリー観光の本
バリアフリー観光の本
「恋に導かれた観光再生」
お問い合わせ・ご相談

伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

電話 0599-21-0550  ファックス 0599-21-0585

開局時間 9時〜17時30分
木曜日定休
E-mail
iseshima@barifuri.com

車両情報

【近鉄】伊勢志摩ライナー(新型)

(最終更新日:2016年3月)
特長 2012年8月にリニューアルされた。外観は、新色の「赤」と以前からの「黄色」の2色がある。新型車両の目印は、車両下部のカラーライン。赤い車両には水色、黄色車両にはオレンジのラインが入っている。
全席グループ席のサロンカー、ゆったりしたシートのデラックスカー、それにレギュラーカーと、3種類の車両で編成。運転台の後部にはパノラマデッキがある。
全席禁煙(喫煙室あり)。
走行区間
(2016年3月現在)
大阪難波・上本町〜宇治山田・鳥羽・賢島間、1日3〜4往復。
近鉄名古屋〜宇治山田・鳥羽・賢島間、1日4往復。
車いす対応座席 レギュラーカーに、2席あり。
Webサイト http://www.kintetsu.co.jp/gyoumu/Express/train/ise-liner.html
注意事項 サロンカー以外の車両通路は幅が狭く、車いすでの通行はできない。なので、車いすの方がパノラマデッキへ行きたい場合、停車中にホームを移動してパノラマデッキに乗りこまないといけない。可能かどうか、あらかじめ車掌さんに相談してみて。
備考 デラックスカーは、特急料金の他に特別車両券が必要。
【料金例】大阪難波または近鉄名古屋から、鳥羽・賢島まで、410円/1名。
サロンカーは、対面4人席または対面2人席のため、3名もしくは1名での利用であっても、4名分もしくは2名分の特急料金が必要。

 

車両のようす

車いす座席のある車両の外部ドア
  レギュラーカー車内のようす
車いす座席のある車両の外部ドア幅 88cm。
やや段差があるので、駅員さんに簡易スロープを用意してもらおう。
  レギュラーカー車内のようす。
座席への入口幅 100cm(車いす席近くのドアのみ)。通路幅 46cm。
     
車いす対応座席   車いす対応座席
車いす対応座席。一人掛けが左右に2席ある。座席下部横には、車いす固定用のベルトがついている。
車いす対応座席部分の通路幅は126cm。
基本は座席への移乗だが、移乗が難しい場合は、座席横に車いすを固定しよう。
正面壁にコンセントあり。
  車いす対応座席のひじ掛けを上げたところ。
     
サロンカー車内のようす   サロンカー4人席
サロンカー車内のようす。
車両の外部ドア幅 87cm。
座席への入口幅 66cm。 通路幅 60cm。
対面4人席と対面2人席があり、グループ旅行におすすめ。
  座席にはテーブル・コンセント付き。窓が大きく、景色が良く見えるのも特長。電動カーテンも便利。
座席が背中合わせになった部分は、荷物を置く棚になっていて便利だが、車いすの置き場所には少し困るかも。
     
デラックスカー車内のようす   パノラマデッキ
デラックスカー車内のようす。
座席への入口幅 66cm。 通路幅 51cm。
通路をはさんで1人掛けと2人掛けのシートが並ぶ。レギュラーカーの座席よりも、はるかにゆったりしている。
  パノラマデッキへの入口幅 66cm。
手すりあり。

 

車両内トイレ

車いす対応トイレ入口   トイレ内部
車いす座席と同じ車両に、多目的化粧室がある。曲線を描くドアが特長。
入口幅 85cm、自動スライドドア。
自動ドアの押しボタンは2ヶ所あり、高いところにあるボタンを押すと狭く開き、車いすの高さのボタンを押すと幅85cmまでいっぱいに開く。
  トイレ内部広さ 230cm×75cm。ドアの曲線部分では幅107cmほどあるので、車いすで使える方も多そう。
     
トイレ内部   洗面
便器両側にL型に手すりがある。
左側にはベビーチェア・ベビーベッドあり。
  洗面台は、旧型ではカウンター式だったが、新型では足の入らないタイプになり、車いすではやや使いづらくなった。


このサイトに掲載されている文章及び画像等の著作権は、断りの無い限り、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが保有します。許可無く複製・転用・翻訳・翻案・放送・出版・販売・貸与することを禁じます