伊勢志摩バリアフリーツアーセンター > 観光施設バリアフリー情報 > 横山ビジターセンター

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターナビゲーションをスキップして本文へ移動
トップページへ
わたしたちのこと
コンテンツ


お問い合わせ・ご相談

伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

電話 0599-21-0550  ファックス 0599-21-0585

開局時間:9時30分〜17時
木曜日定休
E-mail:
iseshima@barifuri.com

観光施設バリアフリー情報

【志摩市】横山ビジターセンター

最終更新日:2022年6月

横山ビジターセンター 外観

横山ビジターセンター 外観

横山展望台への登り口にある、伊勢志摩国立公園の紹介施設。2022年3月、リニューアルオープンした。
映像や展示パネルによって、伊勢志摩の地形や景観をはじめ、自然と人々の営みのつながりを「海女文化」「真珠養殖」「神宮の森」という3つのテーマで展示している。
センター主催の自然観察会なども定期的に行われている。
トイレ棟は24時間利用可能で便利。車いす対応トイレにはユニバーサルシートがある。

障害者用駐車場 車いす対応トイレ
貸出し車いす
(館内のみ)
補助犬

 

画像はクリックで拡大できます

横山ビジターセンターのあるきかた

スキップして施設詳細へ移動

横山ビジターセンター建物前駐車場

一般車用駐車場は、建物前に8台分ある。

障害者用駐車場

障害者用駐車場は、建物入口に近いところに1台あり。

建物入口への階段とスロープ

道路から建物入口へは階段が4段あるが、平行してスロープが設置されている。

創造の森駐車場への下り坂

建物前が満車の場合やバスで来訪の場合は、ビジターセンターを左に見て約50メートル先、坂を下ったところにある「創造の森駐車場」に駐車する。

創造の森駐車場

創造の森駐車場。
奥の建物は作業場(休憩舎)。車いす対応トイレあり。
ここから横山展望台の展望台駐車場まで、徒歩約15分。

創造の森駐車場のおもいやり駐車場

創造の森駐車場のおもいやり駐車場。車いす対応幅広区画2、通常幅区画2の計4台分。

建物に沿ったスロープ

階段の横以外に、ビジターセンターの建物に沿ったスロープもある。建物の屋根があるので、雨の日はこちらを通ると良さそう。

ビジターセンター入口

入口幅185センチ、自動ドア。段差なし。

貸し出し車いす

貸出し車いす1台あり。
利用は館内のみで、横山展望台への持ち出しはできない。

館内のようす

館内は木基調のあたたかみのある空間。天窓からは自然光が降り注ぐ。
展示スペースは余裕のある広さで、車いすでも動きやすい。

展示のようす

全体的に低めの展示となっているので、低い視点からも見やすい。

引き出しの中の触れる展示物

引き出しの中にも展示があるので、見逃さないように!
触って確かめられる展示物もある。

ユニボイスによる英語と日本語の読み上げのようす

説明文には「Uni-Voice(ユニボイス)」のコードが併記され、日本語・英語・中国語(簡・繁)・韓国語の5言語による音声読み上げとテキスト表示が可能。
Uni-Voiceの説明はこちら

4面スクリーンVR「おとしゃい伊勢志摩」映像のようす

2022年のリニューアルで新たに登場した4面スクリーンVR「おとしゃい伊勢志摩」。
左・正面・右・床の4面に映像が投影される体感型シアター。
空撮映像や、画面上のアイコンに触れると動植物の情報が表示される映像など、4種類の映像が用意されている。

インフォメーションカウンター

インフォメーションカウンター。
車いすでも相談しやすい、低いカウンターも用意されている。

売店コーナー

自然素材で作られたグッズやアクセサリーなどの販売コーナーもある。

図書コーナー

図書コーナー。
いすとテーブルがあり、休憩できる。

トイレ棟外観

トイレ棟は建物左隣の別棟で、24時間利用可能。雨の日は建物内から濡れずに行くことができる。

車いす対応トイレ・一般トイレ入口

車いす対応トイレ入口。扉には「だれでもトイレ」の表記と、LGBTQの象徴であるレインボーマークがある。
車いす対応トイレ入口幅90センチ、引戸。

車いす対応トイレ内部

トイレ内はきれいで広い。 ユニバーサルシート(多目的シート)・ベビーシート・ベビーチェアあり。

二つ折り式のユニバーサルシートを開くようす

ユニバーサルシートは二つ折り式。開くときは、シート手前左右の赤丸部分を持って引き出す。しまうときは中央に手を入れて持ち上げる。

ユニバーサルシートを開いたようす

ユニバーサルシートを開いたようす。

ユニバーサルシートを開いた状態のトイレ内全景

ユニバーサルシートを開くと、シートと壁との間が狭く車いすでは通りづらいので、開く前に移動しておこう。

車いす対応トイレ便器まわり

便器まわりのようす。温水洗浄便座はない。
向かって左のU型手すりは左右可動。

施設詳細

基本データ
住所 〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方875-24
TEL・FAX TEL:0599-44-0567 FAX:0599-46-0701
公式サイト http://chubu.env.go.jp/nature/yokoyama/vc/
(外部サイト・別ページが開きます)
営業時間 9時〜16時30分
休館日 なし
料金 無料
アクセス
  • 伊勢自動車道伊勢西ICから伊勢道路(県道32号線)経由で約40分
  • 近鉄鵜方駅より、車で約10分
  • 近鉄志摩横山駅(普通電車のみ停車)より徒歩約30分
  • バスはありません
  • 2022年5月より、期間限定で「横山VIEWタクシー」運行中!
    近鉄電車でお越しの方は、鵜方駅から横山展望台までタクシー片道1台500円!
    詳しくは志摩市観光協会の案内ページをご覧ください
駐車場 一般用:8台 障害者用:1台
約50メートル先の「創造の森駐車場」にも駐車可能
貸出し・サービス 車いす1台(館内のみ)
車いす対応トイレ 1ヶ所
ユニバーサルシート あり
オストメイト なし
補助犬 OK
レストラン なし
おすすめポイント

入ってすぐの壁面には、伊勢志摩国立公園の風景と、そこで暮らす人々の生活が描かれた大きなイラストマップが掲げられている。イラストの中には、横山展望台に訪れた車いすの人もいるので探してみて!
4面スクリーンVR「おとしゃい伊勢志摩」の映像は、自分が伊勢志摩の景色の中に実際に足を踏み入れているように感じられる。自然の中に身をおくのが難しい高齢者や障害のある方に特におすすめ。また雨の日の楽しみとしても価値がある。
空からの風景を360度楽しめる、ヘッドセットを装着するタイプの「VR体験」も無料で体験できる。申し込みはインフォメーションカウンターへ。
散策時の休憩スポットとしての利用もOK。マイボトルに給水できる「給水スタンド」もある。

【Uni-Voice(ユニボイス)とは】
音声コードをスマートフォン用アプリを使って読み取ると、コードに含まれた文字情報を読み上げるとともにテキスト表示してくれるシステム。視覚障害の方だけでなく、文字が読みづらい高齢者や失読症の方などにも便利。
20ヶ国語に対応しているので、外国人向けの情報提供もできる。

注意点
  • 公共交通機関での来訪は難しい。自家用車でない場合は、駅からタクシーを利用したほうが良い。
  • 駐車場はビジターセンター利用者用なので、横山展望台へ行くときは車を移動させよう。
  • 車いすの貸出しは館内のみで、横山展望台へ持ち出すことはできない。
MAP

「横山ビジターセンター」を中心にして拡大表示するにはこちら(別ページが開きます)

調査員レポート

調査員レポートはまだありません。

上記のバリアフリー情報は、すべて伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが実際に現地調査を行い、蓄積してきたものです。
バリアフリー情報についてのご質問は、どうぞお気軽に伊勢志摩バリアフリーツアーセンターへ メール、またはお電話 0599-21-0550 ください。
(バリアフリー情報以外の営業内容については、各施設へ直接お問い合わせください。)

このサイトに掲載されている文章及び画像等の著作権は、断りの無い限り、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが保有します。許可無く複製・転用・翻訳・翻案・放送・出版・販売・貸与することを禁じます